スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6迷宮を考えた奴ちょっと来い

ラスボスをLv60で無事に倒しました。
最初はラスボスの連携攻撃に3度くらいhageましたが、テオがしょっちゅう1発で落ちるってのを逆手に取って、鎧を捨てて幸運アクセサリーをつけたら御供を暗殺しまくるしまくる。
またシノブの聖印が見事にハマり、敵の属性ダメージも比較的抑えられた結果、バースト&アイテムを使わずに見事勝利。
いやーあれはびっくりした。運が良かったとはいえ、最初にhageまくったのは何だったのか……(何

と言う訳で、スタッフロールを終わらせて早速第6迷宮へ。


……いや、うん。そのですね。

誰ですかこんなホラー感全面に出した迷宮考えたの!?
いやマジで怖いっすよ!?初見の時に本気で変な声でましたよ!?BGMがループする度に未だビクッてしますよ!?
今でこそある程度は慣れたとはいえ……最初のころは真面目にSAN値削られましたわ……。
前作もなかなか気持ち悪かったけど、今回は普通に怖い。正直今回の方が苦手だわー。
まぁそれでも頑張ってB3Fまでは進めましたが……。

あと何が辛いって特にB2Fから殺しに掛ってる度が半端ない!
これまで雑魚敵でhageは殆どなかったけど、此処に来てから石化やらパワー的に引き裂かれやらで何度かhageてるしね……。
いやぁ……これは、クリアするのはなかなか時間がかかりそうです。


……と言うか、先に三竜に挑むべきなのだろうか……(何
スポンサーサイト

現在のパーティ@第5迷宮中

全員Lv50で一旦引退してます。

・サエ(砲/城)
隠し職解禁で真の姿に目覚めた云々。
銃剣補正で行動値が一番遅くなったけど、単体ダメージでは多分一番高い数値を出す。雑魚戦ではもっぱらフィニッシャー。氷ドライブがお気に入り。外れたら隅で泣く。
しかしクラスチェンジしても運の悪さは相変わらずで、本棚のスイッチを適当に押したら全ての本が角の部分を下に落ちてきた挙句に下敷きになったりする。
欲を出して鉱石を取っても一番岩に当たる回数が多かったりする。乙。
なおデータ的LUCは下から2番目。

・コウ(剣/獣)
獣属性がサブになった事からきっと犬耳が生えてる。心の目で見ると見える。
パーティ内では多分冷静寄りなツッコミ役。けど時々勝手に修羅っちゃう。
序盤から妙に敵に狙われる確率が高かったが、どうやらシステム的にHPが一番高かったのが原因っぽい予感。
きっと今では尻尾にモフモフしたいがためにしょっちゅう狙われてる。
剣一筋の頃は紙防御だったけど、マスターの領域に達した今では防御は比較的安定してきてる。
LUCは一番低いのに、サエと比べて不運には見えない不思議。

・テオ(夜/陣)
どう見ても暗殺者です本当にありがとうございました。
第4迷宮のFOE戦では特に本領発揮。窮地の時に即死を決めてくれるナイスガ……ナイスウーマン。
その一方でコウ以上の紙防御の為に、先制ハイドロが発生してくれないとキツイ。物理無効がなければ死んでいた。
また、状態異常を敵に乗っける役割も担って――る割には実は毒陣しか覚えてない。即死技を最大まで上げ終わったからそろそろこっちにも手を出したいところ。
コウよりも早く動くので、彼の剣スキルの恩恵が受けられなかったりするのが残念。

・シノブ(印/医)
実は再登録時にこっそりアナザーカラーに変更した。
ネクタルの入手が辛くなってきたと言う理由でサブにメディックが付けられた。リザレクトさせるのがお仕事です(※真面目に)
サエと一緒に三色技で大暴れするのが多分趣味。どうでも良いけど敵全体ランダム技を見るとメガテンだなーと何となくほっこりするのは多分私だけ。
本解読イベントでは最も本領発揮してくれる。TP200回復アザーッス!
パッシブのヒールスキルが欲しいものの、そこまでSP足りないよなぁと悶々としてる。

・アキラ(踊/弓)
特にFOEやボス戦における生命線。攻撃を殆ど捨てて支援に徹している。
欲を出した鉱石イベントにて、何故か一人だけノーダメで済んだと言う強運の持ち主。さすがすぎる。
前衛に護ってもらいながらA級ダンスをするのがお仕事。けど時折バーストぶっ放す。
露出の高い服を着てる割に、防御はテオよりも確実に堅いと思うこの不思議。がーどが堅い踊り子。


と言う事で、引退直後の奴だけどサエのQRコード置いときますね。

第5の迷宮! ……に向かう前に。

気合でLv49まで上げて第4迷宮も終わらせて参りました(`・ω・´
いやぁ……ローゲルさんパネェ。なんだよ4桁ダメージって。砲剣が浪漫って本当だったんだな……。
そしてボスさんこんにちは。何だろう、3のGKを何となく思い出したよ……。
あれも確かターン経過で攻撃手段や弱点が変わるボスだったしなぁ。初回時はまさかの麻痺攻撃に一気にやぶれてhageたけど、やる事さえ分かれば問題ない!的にアキラに踊ってもらって状態異常は回復させました。
最後はローゲルさんのドライブで〆。カウントダウンの前に倒せて良かったよ……。

そしてとうとう第5の迷宮に――……向かう前に、まだ残ってたクエスト消化に向かったんですよ。青カメレオン。
うん、(少なくとも私のパーティじゃ)Lv50超えてもアレ倒すの無理(爽
後衛にずっとひきこもるからダメージ微妙だわ、毒攻撃が非常にうざいわ、取り巻きは無限召喚だわ……。
お前ちょっとふざけんなよ死ぬわ!?ばりに押し切られて3度くらいhageたところで諦めました(何
現在はキャンセルして放置しています。レベルをもう少し高めたら再挑戦するんだ――。

まぁ、とは言えそれすらも暫く後になりそうですが。
現在、Lv50超えた5人を一旦引退させて育てなおしています。 Lv50ならボーナスが少し高くなってるしね。
勿論名前はそのまま引き継ぎです。そこは外せない(`・ω・´
頑張ってLv40までは育てて、それから新迷宮を進み始めるか決めるとしよう……。
目下の目標はその辺りだな。


ところで第4大地の紫オーラ障害物がいなくなったと思ったらまさかの蟷螂さん3種類目が発見された訳ですが、今回蟷螂さんプッシュ多すぎだろ……。

第4の大陸へ

雪蟷螂さんはだいぶ安定して倒せるようになったのに、雪鰐さんの全体攻撃の前に何度も綿毛を飛ばしまくってたのでイラッとしてホムホムさんに特攻をかけた。反省はしていない(挨拶

いやぁ、シノブに氷全体技を覚えさせといて良かった……。
あれのおかげで、氷の杭が集め不足で足りなくなっても鱗が変な動きをする前に凍らせる事が出来たのでだいぶ楽になった。
そしてコウとテオに持たせていた氷剣で弱点つきまくり、なんか回復とかカウンターしてきたらキバガミさんに頑張って貰う事でどうにか倒す事が出来ました。
苦労してフィールドにある全部の鱗を先に壊しといて良かったよ……壊す前と後では攻撃力も体力も全然違う。
元のままじゃ多分Lv40超えても勝つのは難しかったんじゃないかなぁ、割と今回アイテムもギリギリまで来てたし。

と言う事でモノノフ解禁記念に、かねてより考えてたわんコウを作りました(`・ω・´
アイテム情報も一応変えてあるので宜しければと。


ホムホムさんを下し、ついでに雪鰐さんに勢いで特攻かけたら何か思いのほかあっさり倒れて気分的にhageつつも早速第4の大地へ。
つーかお前……いやまぁ正直これまでの流れである程度予想はしてたけど、それにしてもグラフィック変わりすぎだろ……(何
これはこれまでの2人同様、迷宮B3Fで一時仲間→参入の流れな予感。まぁその辺りはおいおいに。
ともあれこの大地をクリアしたら???解禁しそうなんで、俺解禁出来たらサエをクラスチェンジ(引退)させるんだ――。

しかし現状に至るまで、未だメディックがいない(サブ解禁したけども???になるまで迷ってるキャラにサブはつけてないので、まだメディック役作ってない)にも関わらず案外どうにかなってるな。
HP回復手段はアキラのリジェネダンス・ヒールダンス・(下準備が必要だけど)ワイドダンスで凌げるし。
つか寧ろFOEやボス戦だとこっちの方が現状回復の相性は良い気もする。1回かければ4,5Tは自動回復してくれるし、T終了まで待たなくとも全体回復の手段も取れるしね。
ただ戦闘不能を復活させる手立てがアイテム頼りなのはきついところでもあるけど。小さい花を下さい。

まぁそんな感じで、ザリガニトラップの再来(しかもお約束はそのまま)に戦きつつも早く???解禁させるぞー!

最近で特に印象に残ったイベントハイライト。

(蛙の小迷宮)
「あっ」
「どうしたんですか?」
「いや、今水溜まりの中に何かが……」
「あーこれザリガニじゃないのー?」
「ほほうこれは何とも立派な。少年魂を刺激する逸品ですにゃー」
「よし、折角だから捕ってみましょう(`・ω・´」
「それでは僭越ながら見つけた僕が……(`・ω・´」
「…………!?(´;ω;`」
「ちょ、ちょっとサエさん大丈夫ですか!?明らかにかわいそうな表情になってますよ!?」
「あー、これは見事に切られましたね……。HP20近くはやられたかも(なでおつ)」
「サエはダメだなぁ。ここはやっぱラックの高い僕じゃないとねー」

~10分後~

「飽きた。と言うかアレちょーうざい。」
「完全に侮られてましたね……。」
「……と言うか、そろそろ出発しませんか……?」
「い、いや。待って下さい。大体コツやタイミングは分かったんです。だからあともう少しやればきっと――!」

~更に10分後~

「と言う訳で合計60~80点近くHPを消費してゲットしたのが此方のザリガニです。」
「やられすぎ乙」
「ところでサエにゃん、そのザリガニは結局どうするの?」
「食べる訳にもいかないですし、だからと言って持って帰る訳にも行きませんよね……。」
「…………」
「…………」

教訓:こんなとこで時間潰してないでさっさと進め

=================================================================

(金剛獣ノ岩窟)
「あっ」
「サエの『あっ』は大抵碌なことにならないよねー。」
「いや話だけでも聞いて下さいよ!?」
「……綺麗な石が埋まってますね。もしかしたら素材になるかも。」
「ああ、じゃあ僕が登ってきます。ちょっと待ってて下さいね。」

~少し待って~

「これかな、後で工房に持って行きましょう。」

~暫く探索して~

「あっ」
「隊列的に一番殿で歩いてるのに、サエにゃんは変な物発見率が高い不思議ですにゃー。」
「さ、さっきは良い物だったでしょう!?」
「あれは……剣でしょうか?ずいぶん古い物のようですが……。」
「……どうします?引き抜いてみます?」
「ああ、じゃあ今度は僕が行きましょう。……ちょっと鎧が邪魔だな、気をつけて登れば落ちないだろうし脱いでおこう。」

~少し待って~

「よし、それじゃあ引き抜いて……」
「……なんかさー、石がぼろぼろと落ちてきてなーい?」
「石どころか、岩も落ちてきてるような……?」
「ってこれどう見ても土砂崩れですよ!?急いで逃げないと!」

~10分後~

「はい、サエにゃんが鎧脱いだ時にフラグだと思った人お手上げー」
「(HP瀕死になってすみっこでさめすん)」

教訓:一度あったら二度は疑え
プロフィール

wing=earo

Author:wing=earo
楽しめれば何でも良しをモットーに突き進むゲーマーな奴です、多分。

最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
最近のトラックバック
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Twitter
 
セルフィ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。